「食品から考える放射能」 いのちのことば社  本紹介

いのちのことば社から新しい本が出版されました。

食品から考える放射能   チェルノブイリから受け継ぐべき知恵」
(3.11ブックレット) 

東北ヘルプと放射能測定所「いのり」の協力の下、いのちのことば社から出ました。

著者は、「ふくしまHOPE」主催の「親と子のほっとタイム」でもお話しされた
栄養士の木村さんです。


このブログの「ライフログ」からお入りくださり、アマゾンから入手できます。
[PR]

by 311niji | 2013-05-17 10:23 | 本紹介

<< 保養報告・祈り会のご案内 アマゾンから再び入手可能に >>