2013年 04月 21日 ( 1 )

3.11虹の会とは

「3.11虹の会」とは、本来は2011年9月に発足した「原発の学びと祈りの会」です。
2011年度は、原発についてのいろんな学びをしたり、講師を招いてお話を聞きました。
2012年度は都合により一旦活動停止しました。

そして、2013年度に入り、新しい活動をすることになりました。

それは、福島県やホットスポットの放射能に苦しむご家族の保養を支援する活動を行うというものです。

代表の中島は、「ふくしまHOPEプロジェクト」という団体の「母子アドバイザー」として活動していて、
そうした中で知り合えた保養を希望する親子さんたちを、青森の地で短期保養を実現させる働きをしています。

この支援には、これまで、「3.11あおもり教会ネットワーク」とともに協力しながら活動してきましたが、諸事情により「3.11あおもり教会ネットワーク」が2012年度で解散したため、新しく「3.11虹の会」がその働きを担っていくことになりました。

小さな団体ですが、力を合わせて、保養支援のために活動していきたいと思っています。

是非、この働きのためにお祈りとご支援をよろしくお願い致します。


3.11虹の会
[PR]

by 311niji | 2013-04-21 08:20 | 挨拶