<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

5/1~6の保養

こんにちは。
今年も5月のゴールデンウィーク中、青森クリスチャンセンターに4組のご家族が保養に来られます。
福島、宮城、岩手から、リピーター2家族、新規申し込みは2家族になります。

雪が残る青森クリスチャンセンターですが、自然か豊かな場所で、思いっきり新鮮な空気を吸って、元気に過ごしていただけたらと思います。

青森クリスチャンセンターは、自炊ですが、期間中、管理人さんがいますので、センターのわからないことは管理人さんに遠慮無く聞いてください。


青森クリスチャンセンターの近くには、雲谷ヒルズというスキー場があり、ここでは年間通して様々なイベンが行われるほか、秋にはコスモス畑の迷路もありますよ。
センターから車で少し行くと、雪深さで有名な酸ヶ湯温泉もあります。


夏休み期間や秋のさわやかな時期の保養に、青森クリスチャンセンターをご利用ください。
(センターのHPは、外部リンク欄からお入りください。)


[PR]

by 311niji | 2013-04-27 10:31 | 保養情報

若井先生を囲んで交わり会

「目に見えない放射能と向き合って」の著者
若井和生先生を囲んで交わり会

日 時 5/3(金) 午後7:00~8:00

場 所 青森クリスチャンセンター (青森市雲谷梨の木)

料 金 500円(センター使用料)

問い合わせ 織田(0172-62-8514)まで。


*若井和生牧師
1968年 山形生まれ。静岡県立大学国際関係学部で学ぶ。
1992年より国立フィリピン大学アジアセンター留学。
2001年聖書宣教会入学。現在、岩手県奥州市の水沢聖書バプテスト教会牧師。
著書「目に見えない放射能と向き合って」


どなたでもおいでください。

[PR]

by 311niji | 2013-04-22 15:19 | 集会・講演会

3.11虹の会とは

「3.11虹の会」とは、本来は2011年9月に発足した「原発の学びと祈りの会」です。
2011年度は、原発についてのいろんな学びをしたり、講師を招いてお話を聞きました。
2012年度は都合により一旦活動停止しました。

そして、2013年度に入り、新しい活動をすることになりました。

それは、福島県やホットスポットの放射能に苦しむご家族の保養を支援する活動を行うというものです。

代表の中島は、「ふくしまHOPEプロジェクト」という団体の「母子アドバイザー」として活動していて、
そうした中で知り合えた保養を希望する親子さんたちを、青森の地で短期保養を実現させる働きをしています。

この支援には、これまで、「3.11あおもり教会ネットワーク」とともに協力しながら活動してきましたが、諸事情により「3.11あおもり教会ネットワーク」が2012年度で解散したため、新しく「3.11虹の会」がその働きを担っていくことになりました。

小さな団体ですが、力を合わせて、保養支援のために活動していきたいと思っています。

是非、この働きのためにお祈りとご支援をよろしくお願い致します。


3.11虹の会
[PR]

by 311niji | 2013-04-21 08:20 | 挨拶